歯石の付きやすい場所

View all by joke88     Subscribe to joke88



Posted by: joke88
3 years ago

下の歯の前歯の裏
 
下の歯の前歯の裏には舌下腺という唾液を作る器官の出口があります。前歯の裏にプラークがあると唾液の成分で直ぐに歯石になってしまうので、歯石が付きやすくなります。その代わりその成分のおかげで歯が溶けても、直ぐに石灰化するので、虫歯にはなりにくい場所です歯医者 器具
 
上の歯の奥歯の頬側
 
上の歯の奥歯の頬側には耳下腺という唾液を作る器官の出口があります。そこにプラークが残ると直ぐに唾液の成分で歯石になってしまいます。
 
出血がある歯周ポケットの中
 
歯石の成分の一つは血液です。歯茎から出血がある方や、歯周ポケット内に出血がある方は血液と唾液とプラークが結びついて歯石になります。この歯石は特に歯周病を悪化させる細菌の住みかを作ります。詳しくは「歯周ポケットは口臭や歯周病の始まり/歯周ポケット改善方法」を参考にしてください。
 
噛んでいない歯の表面
 
歯は噛むことや食べ物が擦れることによって、汚れやプラークが落ちる部分もあります。噛む相手がいない歯や機能してない歯は、歯の表面に歯石が付きやすくなります。 
『   歯科用 』.



Like Disike Report Follow Share

0 likes        0 dislikes    Views today: 1521    Views total: 1521


0 Responses   Post Response